フラット35sの審査に通るための条件は?

フラット35sの審査に通るためには、10個の条件があり、そのどれかに該当していればフラット35sの審査らに通ります。
これらの条件は最近話題になっているエコ住宅だったり、耐震住宅だったりし、住宅自体の価値を上げるものです。
ただし、もともとこれらの条件に該当していても、借換にはフラット35sの審査をすることはできません。
あくまで新規に購入した住宅が対象になるのです。
エコ住宅などはしばらく前から販売などが始まっているため、他の銀行等で借りている場合に有利なフラット35sの審査を通せないかと考えている人も多いようですが、借換は無理なのは残念です。
10個の条件に該当しているか否かは、ハウスメーカーなどが知っていますから、聞いてみるといいでしょう。
フラット35の団信生命保険料はいくら?金額高い?【原則加入とは】